ネイルとして欠かせないチェック柄ネイル!すっかりお洒落ネイルの定番です。チェック柄って、本当に様々で色や質感を変えることで、たくさん楽しむことができます!ネイルデザインに取り入れやすくてカワイイチェック柄ネイルのやり方をまとめました。夏から秋にかけての時期に特にオススメです。
【ネイルテクニック】チェック柄ネイル一覧
チェックアート~オーバーチェックのやり方~
明るいカラーなら暖かさを感じるチェック柄に。 カラフルなのに派手になりすぎない、大人ネイルの完成♪
やり方

1. カラー#022を全体に塗布します。
2. #006、#014、#017、#019をパレットに用意します。
3. カラー#014を折りたたんだワイプの端にとり
4. 軽く叩くように塗布していきます。
5. #006を#014に少し被る位置から塗布し、同じようにグラテーションを作っていきます。
6. #019、#017も同じ様に塗布していきます。(★LED5秒硬化)
7. カラー#006を縦に塗布していきます。
8. 色が薄い部分には何度か色を足し縦のラインを作っていきます。
9. #019も同じ様に塗布し、チェック柄を作っていきます。(★LED5秒硬化)
10. 仕上げにトップジェルを全体に塗布します。(★LED20秒硬化)
11. 完成

使用アイテム
※各商品名をクリックすると商品ページにリンクします。

・カラージェル

・ジェルネイルブラシ

チェックアート~ベルベッド風チェックのやり方~
秋冬ネイル可愛く決めるならチェック柄!子供っぽくなりがちなギンガムチェックに細いラインをプラスすると大人っぽくクールに決めることができます!
やり方

1. カラー#059を塗布します。(★LED5秒硬化)もう一度塗布します。(★LED5秒硬化)
2. パレットの上でブラシにカラーを馴染ませて#106を塗布します。
3. 中央より右側に縦ラインを作ります。(★LED5秒硬化)
4. #102を塗布。横ラインを作ります。(★LED5秒硬化)
5. #109を塗布。#102よりも少し細めの縦ラインを作ります。(★LED5秒硬化)
6. #109で少し太めの横ラインを作ります。(★LED5秒硬化)
7. #109の縦ラインの内側に#102で細めに縦ラインを作ります。(★LED5秒硬化)
8. #106で横ラインを作ります。(★LED5秒硬化)
9. #102と#109の縦ラインの境界線に#050で縦にラインを作ります。
10.#102の横ラインに沿わせて#050で横ラインを作ります。
11.#102と#109の横ラインの間にも#050で横ラインを作ります。
12.#106の縦ラインの外側に沿わせて#050で縦ラインを作ります。
13.#106と#109の間にも#050で横ラインを作ります。(★LED5秒硬化)
14.マット・トップで仕上げます。(★LED20秒硬化)
15.クリーナーで未硬化ジェルを拭き取り完成

使用アイテム
※各商品名をクリックすると商品ページにリンクします。

・カラージェル

・ジェルネイルブラシ

ニットチェック柄~秋冬ニットのやり方~
やり方

1. #022と#033を混ぜたカラーを全体に塗布します。(★LED5秒硬化)
2. 同じカラーを全体に二度塗りします。(★LED5秒硬化)
3. #014でランダムにドットを描きます。
4. スポンジで叩くように馴染ませ、薄い部分には再度カラーを足し馴染ませます。(★LED5秒硬化)
5. #022でランダムにドットを描き、スポンジで馴染ませます。
6. #029で小さめのドットを描き、筆先で軽く広げます。(★LED5秒硬化)
7. #004でランダムにクロスを描きます。
8. ミキシングジェルで上から馴染ませます。(★LED5秒硬化)
9. #021でラインを崩しながら引きます。
10.横のラインも同じ様に引いていきます。薄い部分にはカラーを足します。
11.カラー表面を筆でなぞり細いラインを描き足します。(★LED5秒硬化)
12.仕上げにTOPジェルを塗布します。(★LED20秒硬化)

使用アイテム
※各商品名をクリックすると商品ページにリンクします。

・カラージェル

・ジェルネイルブラシ






OMDジェル

エステ用品通販HOME OMDジェルを使った動画レッスン | ネイルアートチェック柄ネイル編

ネイルとして欠かせないチェック柄ネイル!すっかりお洒落ネイルの定番です。チェック柄って、本当に様々で色や質感を変えることで、たくさん楽しむことができます!ネイルデザインに取り入れやすくてカワイイチェック柄ネイルのやり方をまとめました。夏から秋にかけての時期に特にオススメです。