オイルを約60℃に温める

マッサージオイルウォーマー

¥4,800(税抜)

乾燥が気になるこの季節に美容オイルの効果をより実感しやすくなる

「ホットオイルトリートメント」
欠かせないのが
「オイルウォーマー」!

3つのメリットをご紹介!

温かいオイルで施術効果アップ!

メリット1

オイルを温めて施術効果アップ!

オイルを温めることにより、肌になじみやすくなります。また、じんわりとした温かさで心も身体もほぐれ、めぐりをよくします。またオイル保湿効果もアップ!

お客様にひやっとする嫌な感覚を与えません!
  

メリット2

お客様をヒヤッとさせない!

いつでもオイルが約60℃なので、季節や施術者の体温に関係なく適温のオイルでマッサージができます。湯せんやタオルウォーマーでオイルを温めると手間もかかり、温度にムラができてヤケドのリスクもあります。

温かいオイルは伸びがよく、心地よさもアップ!

メリット3

オイルの伸びが良くなる!

温めたオイルは、伸びが良くなり、お客様の心地良さがアップ!!温感マッサージで代謝もアップ!!顧客満足につながります。

使用方法

専用ポンプボトルに使用するオイルを入れる
ボトルに、ご使用になるオイルを入れます。
専用ポンプボトルを本体にセット
本体にオイルを入れたボトルをセットします。
電源スイッチはワンタッチ
電源を入れると、オイルを約60℃に温めます。
手やボウルで温まったオイルを取ります
オイルを手または、ボールに取って使用します。


オイルが約60℃になるまでの到着時間
(室温25℃ 250mlの場合)

5分:42度・15分:50度・30分:55~60度・60分:60度

※約60℃は、肌にのせたとき、じんわりとした温かさが心地よい温度です。

専用ボトル

ポンプボトル半透明 270ml

300円(税抜)

ご購入ページはこちら

オイルウォーマーS

電気式で安全・55~60度で保温・便利なポンプボトルつき

マッサージオイルウォーマー S 全2色

4,800円(税抜)

ご購入ページはこちら

オイルウォーマーを使用できる7ビューティーのオイル

エステ用品通販HOME マッサージオイルを心地良い約60℃に温める・保温できる!マッサージオイルウォーマー

マッサージオイルウォーマーはオイルを加温・保温できる優れもの。季節や施術者の体温に関係なく適温のオイルマッサージが可能になります。特に約60℃に温められたオイルは肌なじみ、伸び、保湿効果もよくなります。またお客様の心地よさもアップするため、顧客満足につながるとともに他店とオイルマッサージでの差別化が図れます。